[rank_math_breadcrumb]

新年のご挨拶

白鳩会 山梨教区 連合会長 廣瀬 通子

新年明けましておめでとうございます。山梨教区の皆様におきましては、輝かしい新年をお迎えの事とお慶び申し上げます。
昨年九月の定期改選より新体制での出発となりました。この四ヵ月間は、山梨教区でもウクライナに心を寄せた〝P4U〟の活動を中心に、様々な形(観音棒リレー・P4U国旗の日パレード・街頭募金・六章経リレー・私たちにできること~アクション①~⑥等)で支援活動が実施されてきました。幹部、会員、信徒の皆様におきましては、積極的にこれらの活動へのご参加・ご協力を頂きまして、神様の「大調和の心」に導かれ、一つに繋がれた事がとても嬉しく思います。心より感謝申し上げます。
さて「二〇二三年度運動方策」が発表されました。(機関紙令和四年十二月号p34~参照)昨年度に引き続き「〝新しい文明〟の基礎を作るための方策」です。中央部のご指導と合わせ、野沢教化部長が掲げて下さった山梨教区運動方針を基に、白鳩会山梨教区運動方針として六つの重要実践項目を挙げさせて頂きました。
①三正行・日時計日記 ②倫理的生活の実践
③六章経読誦
④ネットのスキルアップ
⑤熟年信徒への家庭訪問
⑥オープン食堂 です。
今年は、これらの六つの項目を中心に白鳩会活動を勧めて行けたらと願います。

更には、人間至上主義で無いライフスタイルへの転換を目指し、「神・自然・人間は本来一体」の真理や、「倫理的な生活(ノーミート・低炭素の食生活、省資源・低炭素の生活法、自然重視・低炭素の表現活動)」の実践や紹介を、PBS活動からミニイベントの開催を通して多くの方々にお伝えしていける様に、楽しいアイディアを神の子の皆様にご提案頂きながら、活発な活動が展開される一年となる事を目指して参りたいと考えています。

まだまだ「コロナ禍」「ロシアのウクライナ侵攻」という渦中ではありますが、私たちの出来る事から取り組み、他の為に身を挺して奉仕の心で幸せを施す菩薩行を、今後も勧んでさせて頂き、讃嘆し合い、皆様でキラキラに輝きましょう! 今年も、皆様の神の子のお力を益々発揮され、山梨教区教勢発展、人類光明化運動に益々邁進されることを願います。
今年もどうぞ宜しくお願い致します。幸せに満ち溢れた一年でありますようにお祈り申し上げます。   再拝

あわせて読みたい記事

組織活動のブログ

生長の家山梨教区の組織の活動ブログです。
カテゴリー
教化部
5
白鳩会
5
相愛会
4
青年会
4
地方講師会
9
栄える会
1
生教会
2
最新の記事